FANDOM


テンプレート:公開前の映画

ドラえもん
新・のび太と鉄人兵団
〜はばたけ 天使たち〜
監督 寺本幸代
脚本 清水東
出演者 テンプレート:Small
水田わさび
大原めぐみ
かかずゆみ
木村昴
関智一
テンプレート:Small
加藤浩次
福山雅治
音楽 沢田完
主題歌 友達の唄/BUMP OF CHICKEN
配給 東宝
公開 日本の旗 2011年3月5日
上映時間 108分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 ドラえもん のび太の人魚大海戦
  

ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』(ドラえもん しん のびたとてつじんへいだん はばたけ てんしたち)は、2011年3月5日に公開予定のアニメ映画

概要 編集

ゲストキャラクター編集

リルル
今作のヒロイン。初登場の姿も前作と同様。
ザンダクロス(ジュド)
のび太たちと共に戦う巨大ロボット
ピッポ
ザンダクロスの頭脳がドラえもんの「おはなしボックス」でヒヨコ型ロボットに改良された姿。小生意気で、鉄人兵団が地球侵略することを宣言するが、ドラえもん達と行動をするハメに。
また、通常のTV版の放送にも宣伝係として番組終盤のミニコーナーに出演する。
ミクロス
スネ夫のラジコンロボット。前作同様、今作にも登場する。
福山雅秋
2010年9月17日放送の「ほんもの3Dテレビ」に登場した、福山雅治をモチーフにしたキャラクター。はじめは、福山雅治が声優を担当する予定はなかったが、この放送後あるラジオ番組で福山雅治自身がこのキャラクターの存在を知り、同番組で自分でアフレコをしたいと発言したところ、偶然ドラえもんの番組スタッフが聞いており、ダメ元で出演を依頼。その結果、福山が快諾し見事出演が決定した。
なお、このキャラクターは同年2月11日放送の「ドラえもん三大祭!ドドーンと!映画3時間スペシャル」にも登場。

キャスト 編集

スタッフ 編集

主題歌 編集

オープニングテーマ『夢をかなえてドラえもん
作詞・作曲:黒須克彦、編曲:大久保薫、歌:mao、コーラス:ひまわりキッズ(コロムビア
エンディングテーマ『友達の唄
作詞・作曲:藤原基央、歌:BUMP OF CHICKEN[1]トイズファクトリー

キャッチコピー 編集

  • DORAEMON THE BIG POWER
  • ドラえもん新時代突入!
  • 僕らの勇気が地球を守る!
  • ひとつになれば、大きな力が目を覚ます。
  • 忘れないよ 君がいた場所…

リメイク前映画からの変更点 編集

ドラえもん のび太と鉄人兵団』については文字数の簡略化により、原典となる大長編漫画を原作・リメイク前の第7作映画を旧作・総合表記を前作とする。

公開前に公表された情報に基づいている。

人物 編集

ザンダクロス
前作公開当時の平均的ロボット構造として、操縦者以外の座席が備え付けられ(後部二名には操縦権無し)、室内は狭く映像ディスプレイは操縦者の手元にある小さなモニターのみで確認できた閉鎖的なコックピットをしていた。本作では前方展開型ディスプレイ法式を採用。操縦ルームは縦円形に広く席はパイロット一人分に変更され、ザンダクロスのデザインが部位移動に支障の出なくなるよう描き直されている。
第二期6作目の製作発表にあたり、「のび太がザンダクロスに搭乗」して「戦う」という情報が発表。
ピッポ
ザンダクロスの頭脳がひみつ道具「おはなしボックス」でヒヨコ型ロボットに改良された姿。ザンタクロスの頭脳は前作と同じ青いボールに穴が開いた形であり、ピッポとしてのカスタマイズ体は本作オリジナル。
福山雅秋
前作には、登場しなかった本作オリジナルのキャラクター。声は、福山雅治が担当することになった。

その他 編集

前作ではザンダクロスの体の部品は約一日をかけて転送されていたが、特報映像では南極で一度に落ちてきている。
前作展開時、鉄人兵団は惑星メカトピアを統治した知的非生命体であるにもかかわらず、のび太達が「ロボットは人間の為に存在する」と発言し、地球産ロボットのドラえもんが「ロボットだから」とジュド(ザンダクロスの本名)を同意なく改造し思考を奪う、ひみつ道具で鉄人兵団を破壊する、という後の展開と比較してハードな描写が多々あった。解禁されている情報ではジュドの思考改造は行われていない。

脚注 編集

  1. 男性歌手グループが本映画シリーズの主題歌を担当するのは「のび太の恐竜2006」の主題歌「ボクノート」を担当したスキマスイッチ以来5年ぶりとなる。

関連項目 編集

外部リンク 編集

ドラえもん映画作品
大山のぶ代版(第1期
(1980) 恐竜 (1981) 宇宙開拓史 (1982) 大魔境 (1983) 海底鬼岩城 (1984) 魔界大冒険
(1985) 宇宙小戦争 (1986) 鉄人兵団 (1987) 竜の騎士 (1988) パラレル西遊記 (1989) 日本誕生
(1990) アニマル惑星 (1991) ドラビアンナイト (1992) 雲の王国 (1993) ブリキの迷宮 (1994) 夢幻三剣士
(1995) 創世日記 (1996) 銀河超特急 (1997) ねじ巻き都市冒険記 (1998) 南海大冒険 (1999) 宇宙漂流記
(2000) 太陽王伝説 (2001) 翼の勇者たち (2002) ロボット王国 (2003) ふしぎ風使い (2004) ワンニャン時空伝
水田わさび版(第2期
(2006) 恐竜2006 (2007) 新魔界大冒険 (2008) 緑の巨人伝 (2009) 新・宇宙開拓史 (2010) 人魚大海戦
(2011) 新・鉄人兵団 (2012) 奇跡の島 (2013) ひみつ道具博物館
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

 

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki