FANDOM


テンプレート:公開前の映画

ドラえもん
のび太の宝島
Doraemon the Movie 2018
Nobita's Treasure Island
監督 今井一暁
脚本 川村元気
原作 藤子・F・不二雄
出演者 テンプレート:Small
水田わさび
大原めぐみ
かかずゆみ
木村昴
関智一
製作会社 映画ドラえもん製作委員会
配給 東宝
公開 日本の旗 2018年3月
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
  

ドラえもん のび太の宝島』(ドラえもん のびたのたからじま)は、2018年3月に公開される予定の日本アニメ映画映画ドラえもんシリーズ通算第38作(アニメ第2作2期シリーズ第13作)。

概要 編集

1998年に公開された「ドラえもん のび太の南海大冒険」でのび太が読んで宝探しに憧れるきっかけとなったロバート・ルイス・スティーヴンソンの児童文学『宝島』をモチーフとした作品[1]藤子プロ創立30周年記念作品となっている。

2017年7月6日に本作の予告編が初公開された。

第2期の映画としてはテンプレート:Factめてミニドラが登場する作品でもあり、『のび太の恐竜2006』に絡めたミニコーナー「ドラドラ探検隊」以来、体が赤色以外のミニドラも登場する。本作の予告編が地上波初放送された2017年7月28日放送分のテレビシリーズでも久しぶりにミニドラが登場した。

メインキャラクターのキャラクターデザインが第2作2期シリーズのものと異なっている[注 1]

関連・コラボ企画 編集

森永製菓の「おっとっと」が本作とコラボし、ドラえもんとひみつ道具の形が入り、パッケージも本作のイラストが描かれたものになっている[2]。発売は2017年7月。

沿革 編集

  • 2017年6月14日 - 正式に発表され、ビジュアルとホームページが解禁される。
  • 2017年7月6日 - 初の予告編ムービーがYouTubeにて公開され、同日放送のドラえもんでも予告ムービーが放送された。

声の出演 編集

ゲストキャラクター 編集

スタッフ 編集

監督は、テレビシリーズの演出・絵コンテを手掛けている今井一暁が、脚本は「君の名は。」などのプロデューサーで知られる川村元気が担当する。

脚注 編集

注釈 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

  1. しずかを除き、キャラクターの黒目が小さくなり、ハイライトも小さくなったほか、ドラえもんのひげや口が第2作1期の初期に近いもので描かれている。

出典 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

映画

テンプレート:Movie-substub

ドラえもん映画作品
大山のぶ代版(第1期
(1980) 恐竜 (1981) 宇宙開拓史 (1982) 大魔境 (1983) 海底鬼岩城 (1984) 魔界大冒険
(1985) 宇宙小戦争 (1986) 鉄人兵団 (1987) 竜の騎士 (1988) パラレル西遊記 (1989) 日本誕生
(1990) アニマル惑星 (1991) ドラビアンナイト (1992) 雲の王国 (1993) ブリキの迷宮 (1994) 夢幻三剣士
(1995) 創世日記 (1996) 銀河超特急 (1997) ねじ巻き都市冒険記 (1998) 南海大冒険 (1999) 宇宙漂流記
(2000) 太陽王伝説 (2001) 翼の勇者たち (2002) ロボット王国 (2003) ふしぎ風使い (2004) ワンニャン時空伝
水田わさび版(第2期
(2006) 恐竜2006 (2007) 新魔界大冒険 (2008) 緑の巨人伝 (2009) 新・宇宙開拓史 (2010) 人魚大海戦
(2011) 新・鉄人兵団 (2012) 奇跡の島 (2013) ひみつ道具博物館

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。