FANDOM


スネ吉(すねきち)は、漫画アニメドラえもん」に登場する架空のキャラクター。声優二又一成1984年.6月 - 2005年.3月)→山崎たくみ2005年.4月 - )

人物像 編集

骨川スネ夫の従兄[1]。髪型はパーマアフロヘアーの時も)。プラモデルラジコンジオラマの製作、ヨットスーパーカーの運転など多趣味な大学生である。

スネ夫と非常に仲が良く、全長1.75m・150分の1スケールの戦艦大和のラジコン(14巻『ラジコン大海戦』)やヘリコプターのラジコン(42巻『運動神経コントローラー』)・ロボットのラジコン(映画のび太と鉄人兵団』に登場するミクロス)などを作ってあげたり、ジオラマ撮影の極意をスネ夫に伝授したりする。これらの趣味は作者の藤子・F・不二雄のものと一致しており、作中でスネ吉が語る薀蓄には、Fの思い入れが投影されている。

愛車はスーパーカーで、カウンタックフェラーリで本人いわく世界に4台しかない車らしい(アニメ『ドラえもんに休日を?!』(2005年3月18日放映))。スネ吉がスネ夫とその友達をドライブに誘うの際のはいつも4人乗りで、野比のび太だけが乗せてもらえないことがパターンになっている(余談だが、スネ吉の愛車とされているカウンタックの乗員は2名である)。

2112年 ドラえもん誕生』で同名の鳥型ロボットが登場している。

脚注 編集

  1. 母方か父方かは不明。

関連項目 編集

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はスネ吉にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki